借りために預けるものが要らないお金を借りるとは

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

お金を借りるときには、
一般的にいうと担保という借りために預けるものが必要です。
しかし、消費者金融というところは、全く担保が必要ありません。

なぜでしょうか。
調べてみると、実は面白いことがわかります。

というのも、消費者金融では一般的に担保を取らずに、
お金を借りたい人の信用というお金を借りためにどんな行動をとってきたのか、
それとも借りたことがないのかなどを具体的に調べることによる信用こそが担保といえます。
そのため、事前に審査を行い、
どんな人なのか、この人だったらどの程度貸すことができるかなどを審査にかけることによって、
担保の代わりとしているのです。
消費者金融ならではの審査基準があります。
たとえば、銀行など金融機関によって大変厳しい審査を行うこともあるのですが、
消費者金融は比較的穏やかな審査で貸してくれるうえに、
審査が即日で終了しているので、急いで融資を受けたい人には大変魅力的な金融機関といえます。
一般的に信用貸しの場合には通常よりも高額ですが、
無金利期間もあるので上手に活用して返済計画をきちんと練ってから借りたほうがいいでしょう。

Tags:

This entry was posted on 水曜日, 8月 8th, 2012 at 8:57 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.