複数の借り入れを一本化できる方法

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

複数の金融機関や消費者金融から債務の借り入れがいつの間にか膨れ上がり、返済が困難になった場合の負担の軽減方法には、任意整理や個人再生そして自己破産という手段があります。

しかしこれらの方法を取ってしまうと金融事故として扱われてしまい、資格制限や借り入れが一定期間困難になるなどの事態が起こり生活に支障をきたしてしまうことになります。

生活に支障をきたさないためには、何とかして完済する方法を取らざるを得ません。

今のまま返済していくのでは完済は難しいので、現在の借入金利よりも安い金利の商品を借り入れしてすべての借金を一本化する方法を取ることになります。

複数の借り入れを一本化できる方法には、おまとめローンといわれる借金を一本化する専用のローンを使う方法があります。

一本化できる借金の本数など金融機関により一本化できる条件が決められており、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

またおまとめローンを借りるときには審査が必要になるので、審査で認証されなければ使うことができません。そのほかの一本化の方法としては、カードローンの利用があります。

カードローンは金融機関により1万円から最大で500万円まで借り入れすることができるので、金利の安いものを一本化に使うこともできます。

This entry was posted on 木曜日, 10月 11th, 2012 at 10:07 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.