事業資金を調達するためのビジネスローンの種類

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ビジネスローンとは個人事業者や中小企業の経営者の方を対象にした事業資金の貸し出しです。
このビジネスローンは事業資金の調達に利用される事から、
個人向けの融資よりも融資限度額が高めに設定されています。
このビジネスローンはサービスを提供する金融機関によりその種類が異なります。

ここでは事業資金を調達するためのビジネスローンの種類についてお話致します。
先ず最初に、ビジネスローンには銀行系のサービスがあります。
銀行系のサービスの特徴として金利があります。
銀行系のサービスの多くは金利が10パーセントから20パーセント以下に抑えられており、
金利の負担を低減して事業資金の融資を受ける事ができます。

しかしながら、
銀行系のサービスを利用するためには多くの必要書類が必要になり、
審査が長時間かかるというポイントがあります。
次に、このビジネスローンにはノンバンク系のサービスがあります。
ノンバンク系のサービスを提供する金融機関は消費者金融や信販系の会社です。

これらノンバンク系のサービスは30パーセント以下の金利を提示している業者が多く、
比較的大きな金利の負担を負い融資を受ける事になります。
しかしながら、審査にかかる時間は短く、
短時間で融資を受けたい時には最適なサービスとなります。
このようにビジネスローンには異なる種類があります。

This entry was posted on 火曜日, 3月 5th, 2013 at 1:50 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.