低金利ローンで支払う利息をさらに少なくするために

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

審査もクリアし、時間もかけて、
さらに必要書類もしっかりと揃えて、
晴れて低金利ローンを利用する運びとなりました。
もちろん、低金利ローンをそのまま利用したとしても、利息の金額
というのは、少ないものです。
しかし、同じ低金利ローンを利用していても、
さらに利息の支払額を少なくするという方法があるのです。
今回は、それを紹介しましょう。
その鍵となるのは、利息が発生する仕組みです。
これは前述しましたが、利息というのは、借りたお金(元金)に対して、
一定の割合(金利)で発生するものです。
金利というのは、自分でどうこうできるものでなく、
あくまでも金融機関が設定するものです。
ということは、
アプローチの方法としては、
元金の方をどうにかすればいいということになります。
元金の金額が少なくなれば、同じ金利であっても、
実際に支払う利息の金額は少なくなります。
ですので、元金をできるだけ早く支払ってしまえばいい
ということになります。
そのために有効な方法が、「元金均等法式」です。
これは、元金を支払い回数で均等に割って、
その割った金額に対して毎月一定の利息がかかると言うものです。
これですと、通常の返済方法よりも、支払う元金の額は多くなりますので、
結果的に利息の総額は減ります。
さらに、「繰り上げ返済」を利用するという方法もあります。
繰り上げ返済は、元金のみを返済できるので、
一気に元金を減らせるチャンスなのです。

This entry was posted on 金曜日, 2月 22nd, 2013 at 10:13 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.